野菜不足解消!
最近は外食続きで野菜不足だなぁーと思っていたところ、昨日は久しぶりに「父の菜園」から野菜が届きました。
有難い!

何とその30分後、千葉の親戚から「おいしい福島の米」が届きました。
Wで有難い!!

となれば、今晩はしっかり自炊だと決心し作ったのがコレ。
冷蔵庫にあった豚バラ肉、シラス、そしてカブにも参加して頂き、「シンプルチンジャオロースー飯」、「カブの黄金煮」、「カブの葉とシラスの炒め物」。

「カブの黄金煮」は、カブを鰹だしに酒、みりん、薄口醤油、塩で味付けしたもので煮て、揚げ玉を少しのせて、ポイントは京都の「日本一辛い黄金一味」を好みでかけます。
カブの甘み⇒シンプルダシの旨み⇒辛〜! と舌の上で3段階楽しめます。
是非、お試しを!
夏野菜料理
先日、「父の菜園」から夏野菜第2弾が届いたので今日は昼飯に料理してみました。

ナスとピーマンを天ぷらにし、かけつゆは市販のめんつゆに酒とみりんでちょっと手を加えて「野菜天丼」完成!
ごはんは千葉の親戚から頂いた「福島の米」を炊いたので材料費は限りなく0円近く!!

同時並行的に「夏野菜のマリネ」も調理。
(1)ナスは1.5センチ角にざっと切って素揚げにし、トマトは皮を湯むきして (うちではガスバーナーで焼きます) ザク切りにします。
(2)マリネ液はバージンオリーブオイル、ニンニクみじん切り、レモン汁、塩&胡椒 以上を経験値で適当にあわせ、(1)もあわせて冷蔵庫へ。
今日はシンプルに野菜2種でやりましたが、ピーマンや焼きねぎなんか入れたりしてもうまいです。
今晩はこれをバゲットにのせ「ブルスケッタ」にしてワインをやろうかと思っています。ちなみにこの時期、「夏野菜のマリネ」を残った冷やご飯にかけて食べてもめちゃウマです。

父の野菜
77歳の父は趣味で自宅の畑で多種の野菜を作っている。祖父も畑をやっていたし、私が小さい時にはもう畑があったから、父は間違いなくもう50年以上のベテランだ。なんでも美味しいが、里芋は市場に出しても恥ずかしくない程の味だ。(実際、料理屋さんが使ってくれて大好評。)そのおかげで旬の野菜をいつも沢山送ってくれる。先日は「新玉葱」「新じゃが」「ニンニク」等送ってくれた。

今日はその野菜たちを中心にキャベツ、ベーコン、ソーセージ、塩漬け黒豚ばら肉で、さっと「ポトフ」を作ってみた。

晩飯はこんな感じになりました。父に感謝。
スパイス!
銀座で楽譜を探しに行った帰りにふらっと上野・アメ横にある「大津屋商店」さんでスパイスを購入して来ました。間口は狭くて小さなお店に見えますが、商品は本当に豊富で感動的でした。カレーを作るとき普段は市販のルーに若干手直しするぐらいでしたが、先月、オーケストラの練習の昼休憩に連れて行って頂いたカレー屋で食べた「キーマカレー」が非常に深く心に残る「うまい!」ものだったので、よっしゃ!チャレンジしてみようと思ったのです。

060430_1951~02.JPGこれが購入したスパイスの皆さんです。とり急ぎ「ターメリック」「シナモン」「クミン」「カルダモン」「コリアンダー」「クローブ」「レッドペッパー」「「フェンネル」「ガラムマサラ」です。マニアの方には間違いなくかないませんが、まずこのあたりから始めました。

そして出来上がった作品はがこれです。キーマカレーではなく、「牛すじカレー」ですが素晴らしくうまくいきました。食後の腹具合も「医食同源」ずばり、もたれる要素は全く無し!しばらくはまりそうです。
CALENDAR
SMTWTFS
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
ENTRY(latest 5)
ARCHIVES
CATEGORY
COMMENT
MOBILE
qrcode
PROFILE
CONTACT
ムジカキアラ
↑所属事務所まで
                   
みんなのブログポータル JUGEM
SPONSORED LINKS

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.